大阪なおみ ラケット

大阪なおみ選手が使用している ラケットが売れているそうです。

これは想定できますね。





偉業を成し遂げたスポーツ選手の愛用する道具は売れます。


これを事前に想定して、既に手に入れた人。

大阪なおみ選手が有名になってから、自分も欲しくなって買いに走った人。

人気が出ているから、買っておこうという便乗する人。


ヨネックスの、EZONE98 というこのラケット、増産体制を敷いているそうですが入手が困難になっているようです。



何かが流行したとき、その流れに乗った人は自分たちは先端を行っていて、乗っていない人は「遅れてる!」とか言って見下す人がいますが何か勘違いしています。

流行する前に乗っている人が先端を行っている人で、流行に乗る人は乗せられているだけです。

人は劣等感があると、自分よりさらに低い人を見下す事で安心します。


でも、それでは成長はありません。

流行る流行らないに関わらず、周りを気にせず自分のやりたい事を突き進めば良い。


人生は楽しんだもの勝ち。


巨大リュックサック

ネットで見ると全く普通のよくあるリュックサック。


0-51xs.png


でもサイズを見ると・・・超巨大。

そんなとんでもないものが発売されています。



普通のリュックの容量が20リットル程度なのに対してこれは180リットル。

背負うと本体だけでお尻よりもかなりしたひざ下まで行くくらい。


軽いものでもパンパンにつめると玄関を通れないとか、人が二人くらい入りそうとか話題になっています。

しかもちゃんと売られている商品。




誰が買って何に使うのでしょう。

いっぱいになるほど入れるには、少なくとも軽いものしか入れられないでしょう。



自分だったら何に使うか?

大好きなポテチを大量買いした時に入れるバッグかな。(笑)


長崎ランタンフェスティバル

最近話題になっている、長崎ランタンフェスティバル。

でも始まったのは最近ではない。


0-33s.jpg


九州方面の人たちにはよく知られていて昔から有名かもしれないが、全国区ではどうだろう。

つい最近のような気がする。



だいだい2月のこの時期は、全国区で有名なフェスティバルというと、札幌雪まつりでしょう。

時期的にお祭りというものが少ない時期だけに、大掛かりなイベントであれば目立つというのもありますが、長崎のランタンフェスティバルは気になります。


奇しくも、日本の北と南という両極端な場所で同時期に行われる大型イベント。

欲張って両方行ってしまおうか。(笑)


地磁気移動

ハイキングなどに行くと使うコンパス。

この基準となっている北極の地磁気が近年速度を上げながら移動しているそうです。


b09eccc9ba29785f38b2c2bef0899e84_ss.jpg


もともと地磁気は常に動いていましたが、最近そのスピードが上がっていてしかも一定方向に動いていっているので、その移動量が大きくなっています。


スマホやナビゲーションが方位を認識するときに使う「世界磁気モデル」というのがありますが、地磁気の移動に合わせて5年に一回更新されてきました。

次回の更新予定は、2019年の年末頃でしたが、この地磁気の移動量が大きいため、先ごろ予定を前倒しで変更されました。



山や海へ行くのにコンパスを使っている人は、今のところ支障がでるほどではありません。


そして、スマホやナビゲーションを使っている人は世界磁気モデルという基準のほうで修正されるので、気にしなくても大丈夫です。







アウトドア&スポーツ ナチュラム



高速道路 制限速度

現在110km/hに設定されている高速道路の試行区間の制限速度が120km/hに引き上げられることが決まりました。

新東名高速の新静岡IC~森掛川IC間と、東北道の花巻南IC~盛岡南IC間です。


1年間、試行期間として110km/hに制限速度を引き上げた結果を受けての実施になります。

この一年間の事故率などに引き上げ前との差がほとんど無いことと、実勢速度もそれまでとほぼ変わりがない事で、120km/hに引き上げることで生じる問題はほとんどないと判断したそうです。


長いこと100km/hの制限速度で走行してきた慣れもあって、そのくらいのスピードが感覚的にもちょうどいいのかもしれません。

また、その区間以外では、今でも100km/hなので、その区間にきていきなりスピードを上げるという人もあまり多くないということですね。